Loading

例:犬 / 地域猫 / 災害

2013年の協会からのお知らせ

【後援】被災動物とペット防災を考える

本協会では 講演会:被災動物とペット防災を考える を後援しています。

2013年2月6日

 本協会では 講演会:被災動物とペット防災を考える を後援しています。
また、常任理事の会田保彦が講演することが決定しました。

詳しくは
http://hisaibousai.blog.fc2.com/
こちらのサイトをご覧ください。

講演会:被災動物とペット防災を考える 
日 時:平成25年2月10日(日)14時~17時30分
場 所:表参道・新潟館ネスパス3F(席数60席)
    東京都渋谷区神宮前4-11-7
    表参道ヒルズ隣、JR山手線原宿駅表参道口より徒歩10分)
    http://www.nico.or.jp/nespace/
入場料:500円(お茶・お菓子付)

●後援
公益財団法人日本動物愛護協会、新潟県、公益社団法人新潟県獣医師会
社団法人新潟県動物愛護協会、社団法人横浜市獣医師会(順不同)

●協賛
「いぬのきもち」「ねこのきもち」(?ベネッセコーポレーション)
てらやま動物病院(米沢市)、ベルジェ藤が丘動物病院(横浜市)
かみのげ動物病院(世田谷区)、ひだか動物クリニック(逗子市)
葉山動物病院(横浜市)、よしいけ動物病院(横浜市)
アマノ動物病院(世田谷区)、東京都動物愛護推進員・福家とみえ
アリスペットクリニック、ハナ動物病院、save fukushima animals
エルフドッグスクール、ブリオ(順不同)

●共催
全国動物ネットワーク、希望の牧場、おーあみ避難所
福島原発20キロ圏内 犬・猫救出プロジェクト、NDN新潟動物ネットワーク
児玉小枝(フォトエッセイスト・どうぶつ福祉ネットワーク代表)
NPO法人 MICINO、高円寺ニャンダラーズ、ねこひと会、パウ バディ ソレイユ
わんにゃんレスキュー隊(順不同)

●展示用のフード提供
いなばペットフード株式会社
P&G プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社



お電話でのお問い合わせ 03-3409-1886 10:00~12:00 13:00-17:00 平日(年末年始を除く)
FAXでのお問い合わせ 03-3409-1887お問い合わせ

↑PAGE TOP