Loading

例:犬 / 地域猫 / 災害

マイクロチップを知っていますか?

マイクロチップはペットを迷子にさせないための重要なアイテム!

マイクロチップの装着と費用

マイクロチップの装着は動物病院で、数千円程度の費用がかかります。動物の種類によって、また病院によって、若干の差異がありますので、それぞれ病院にお問い合わせください。


情報の登録と変更

マイクロチップを装着しても、その情報を登録しなければ有効に活用できません。装着されたマイクロチップの識別番号と、飼い主名、住所、電話番号などを「動物ID普及推進会議(AIPO)」に登録しておくと、AIPOは、保健所や動物保護管理センターからの問合せに対して飼い主情報を提供して、飼い主を探し出すことができます。登録費用は1,000円です。
万が一迷子になってしまった時や震災などで離ればなれになってしまった時、巡り合える確率が格段に高まります。

また、引っ越し、飼い主が変わった、など、登録情報が変更になったときにも必ず変更の連絡をしてください。変更については、費用はかかりません。

お問合せ AIPO事務局 / TEL:03-3475-1695


特定動物の場合

特定動物(危険な動物)には、マイクロチップの埋め込みが義務づけられています。詳しくは最寄りの都道府県庁または政令市の動物愛護管理行政担当部局にお問い合わせください。

 

動物ID普及推進会議(AIPO)

マイクロチップによる動物個体識別の普及推進とデータ管理を行っている組織です。英文名のAnimal ID Promotion Organizationの頭文字をとって、AIPO(アイポ)と略称します。公益財団法人日本動物愛護協会(本協会)、公益社団法人日本動物福祉協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、公益社団法人日本獣医師会の4団体で構成されており、事務局は日本獣医師会内にあります。

お問い合わせ

お問合せ AIPO事務局 / TEL:03-3475-1695

マイクロチップに関するリーフレットは本協会にもありますので、ご希望の方はお問い合わせください。

 

お電話でのお問い合わせ 03-3409-1886 10:00~12:00 13:00-17:00 平日(年末年始を除く)
FAXでのお問い合わせ 03-3409-1887お問い合わせ

↑PAGE TOP